not in the log. JG3JLC/NN1X

FT-817の修理

所有のFT-817だが、HF〜50MHzでパワーが出なくなっていました。(144,430は少し出力有り)

バーテックススタンダード東京のWDXCサービス宛に10/31に宅急便で出しておいたら、昨日(11/5)電話があり、「修理が完了しました。着払い宅急便で送ります。修理代金は送料込み12,915円」ということでした。早さにびっくりしました。
そして本日(11/6)受け取りました。

修理伝票では
交換部品 チップFET(ファイナル) 2SK2975-T11 1ヶの交換、再調整でした。FT-817はこの石をプッシュプルで2個使っています。WEBの情報ではこの機種は「ファイナルが飛びやすい」といたるところで指摘されていますね。

明細↓
部品代金 1,550円
修理工賃 9,000円
送料   1,750円
合計   12,300円
消費税込 12,915円 

これ以上、修理には出したくないですね。
自分でチップ部品のハンダ付けなんてできそうにもないし。
[PR]
by jg3jlc | 2009-11-07 00:02 | Comments(0)
<< ミニマルチHB32SX(トライ... 運転免許更新 >>



アマチュア無線のはなし。広島県廿日市市アパマン運用です。京都シャックも健在。
最新の記事
Anderson Power..
at 2017-11-29 23:43
D-star 広島廿日市43..
at 2017-11-25 23:40
2017年12月1日以降の免..
at 2017-11-18 01:44
FCC VE試験(第36回・..
at 2017-10-30 00:01
2017年12月1日以降の免..
at 2017-10-15 23:38
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
私の巡回リンク先
その他のジャンル
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧