not in the log. JG3JLC/NN1X

米国Amateur Extra級に合格しました 続

e0195647_2045449.jpg

試験会場のSonoma Development Center


FCC試験の受験を思い立ったのは先月の7月中旬です。大阪の関ハムでの受験には間に合わないタイミングでした。

とりあえずエレメント2の勉強から始め、オンライン模試サイトで合格点がとれるようになり、エレメント3の勉強と模試サイトでの練習をはじめたところで、「まあ見てみるか」と軽い気持ちでエレメント4に目を通し始めたのが、苦しみの始まりでした。まだエレメント3の合格ラインに達しないのに、エレメント4の勉強も始めてしまったからです。クエスチョン・プールの問題数が全然違いますからね。
エレメント3までに集中すれば、どれだけ楽なことかと、何度も思いました。3に落ちてしまったら、元も子もないですからね。

エレメント2の模試で初めて合格点が出たのは7月26日。
エレメント3の模試で初めて合格点が出たのは7月29日。
エレメント4の模試で初めて合格点が出たのは8月15日でした。(ここまでが長い)しかしエレメント4はその後も正答率はいつもギリギリ。理解できていない領域(RLC共振回路とか)があったからです。

行きの飛行機(8/20)のなかでの試験勉強が意外に順調にすすみ、(関西空港からサンフランシスコまでのフライトは9時間。映画の他はやることがない。そのおかげ)で、全てのクラスで合格点がコンスタントに出るようになりました。試験2日前でようやく「一日でエキストラまで制覇」が見えてきたのです。

最後に前泊のモーテルで、エレメント4の苦手分野を整理して、正答率がだいたい90%となりました。
ところが「これでよしよし」と思って、最後に3つのクラスの模試を順にやっていくと、なんとエレメント3で不合格のスコアを出してしまい、これには焦りました。(またもやテクニシャン級だけ持って帰る悪夢)

ともあれ、合格できて良かったです。

さて、今回の試験勉強にあたっては「秘密兵器」がありました。
私の携帯電話はアップルのiPhoneなのですが、これのアプリに「Amateur Radio Exam Prep」というのがあったのです。(Patrick.J.Maloney LLCという会社が出している有料アプリ)
Technician(600円),General(600円),Extra(700円)の3クラスがあり、Tec級のは無料のお試し(サブエレメント範囲限定版)もあります。
(たぶん「iPod Touch」でも使えると思います。)

サブエレメント別の問題レビュー、問題練習、全分野の模試、サブエレメント別の正答率表示(苦手分野がわかる)の機能があります。
手のひらの中で勉強できますから、朝起きて布団の中でまず10分。電車のホームや車内、寝る前の10分間など、忙しいなかでもあらゆる状況で細かく、効率よく勉強が出来ました。もちろん飛行機の機内もこれでした。
これと、JH7BZR「エキストラ養成ギプス」の日本語訳つきのクエスチョン・プールを縮小印刷して綴じたものをいつも持ち歩いて、不正解の問題があればチェックするという方法でした。
また自宅ではQRZ.com、AA9PW、w8mhb.com、Hamtestonlineなどの模試サイトも使いました。これらは一長一短があり、いろいろやっておくのが大切だと思いました。

またWEB上には諸先輩方の受験体験記があり、勉強法のさまざまなヒントやツール(備忘録や英単語リスト、公式リストなども)があったのも、心強かったです。

米本土では、ほぼ毎週末にどこかで試験が行われているようです。
レンタカーのドライブが苦にならなければ、観光も兼ねて、お出かけになるのもいいでしょうね。こちらの地元の無線クラブの方々との交流もできます。今回受験したSonomaも、サンフランシスコからのドライブで1時間半ほど。丘陵地に葡萄畑がひろがり、ワイナリーが点在する、風光明媚なところでした。

また長々と書きましたが、何かのお役にたてれば幸いです。
[PR]
# by jg3jlc | 2009-08-23 15:34 | FCC VE Exam. | Comments(0)

米国Amateur Extra級に合格しました

e0195647_15273540.jpg
e0195647_1528074.jpg

本日、CaliforniaのSonomaで行われたVE Examで2〜4のエレメントに合格して、無事、Amature ExtraのCSCEを受け取りました。

朝9時〜ですから、念のため前日は近くの街のモーテルを予約しました。そしてここで缶詰になって仕上げの勉強です。そしてここでエレメント4の模擬試験も正答率90%位になってきたのです。これは最後まで行くしかない。
会場は障がい者の就業支援施設のようなところで、広大な敷地でした。
都会ではなく、ほんとに田舎なんで受験者は私を含めて4名だけでした。(隣の席に座っていた元気なおばちゃんは、TECからGENへのアップグレードでした。)
進行役のVEからの諸注意のあと、最初のエレメントが同時にスタートします。私もTECからの受験です。4名の終了タイミングがほぼ同時だったので、4名分の合格は同時に発表されました。私以外の3名はこの一つだけのエレメント受験だったのです。主催のクラブの宣伝(月例ミーティングとオンエアミーティング)のあと、彼らもVEから「次のクラスの試験を受けないの?」と聞かれていましたが、「(若い兄さんと50代のおじさん)そこまで勉強してないヨ」、「(おばちゃん)3ヶ月後に受けるわ」と言い残して、CSCEを受け取って退室されました。たぶん、こちらの人たちは1つづつグレードアップしていくのが普通で、いっぺんに3つ全部を受けるなんてほとんどクレイジーなんでしょうね。

さて、エレメント3以降は、ぼくだけ1人の受験です。(緊張度さらに高まります)
目の前で採点されるので緊張しました。しかもポーカーフェイス。
でもエレメント4の採点の後、こちらに向かってニッコリうなずいてくれました。しかも発表の前に会場の片付けを始めるVEがいましたので、これは合格間違いなしです。(不合格ならまた15ドル払って再受験ですからね)

「おめでとう、"Super" Extra Class です!」と通知があり、CSCEを渡されました。VEのみなさんと次々と握手をしました。

終了後は、彼らからも日本のライセンス制度のことなどを尋ねられ、また「どこかDX peditionにでも行くの?」と聞かれました。(予定はないのですが)

FCCライセンスの取得はSMQさんをはじめ、VE試験の情報をWEBで公開していただいてるみなさんのおかげです。
このライセンスをどのように活用するか楽しみです。
VALLEY OF THE MOON ARCのみなさんに、あらためて、御礼申し上げます。
[PR]
# by jg3jlc | 2009-08-23 15:31 | FCC VE Exam. | Comments(0)

米国FCC VE試験を受験します

実は、ここのところふと思い立ってFCC-VE試験の受験準備(勉強)をしてきました。それでWEBサイト上で公開されている先輩方のサイトやブログ等も拝見し、参考にさせていただいておりました。
8月9月の各地の試験は日程が合わず、10月4日の名古屋かなと思っていたのですが、暗記した記憶が消失していってはいけないので、ちょうど米国出張にあたって、8/22にカリフォルニアで行われる試験を受けることにしました。(新しいことを覚えると以前のモノを忘れてしまう、HDD容量不足ですね。)
---
22-Aug-2009
Sponsor: VALLEY OF THE MOON ARC
Time: 9:00 AM (Walk-ins allowed)
Contact: JOEL L NADLER
(707)545-1782
VEC: ARRL/VEC
Location: SONOMA DEVELOPMENTAL CENTER
MCDOUGAL HALL
WILSON STREET AT ARNOLD DRIVE
GLEN ELLEN, CA 95442
---
これです。
JOEL L NADLER(NN6J)氏にメールを書いたところ、歓迎ということです。FRNの申請、郵送住所も友人宅を確保しました。

いちおうエレメント2〜4を受験予定しています。
最低でも2,3に合格して、帰ってこようと思います。(うまくいけば4も)エレメント3まで合格しておけば、10月に名古屋で4というわけです。

その前に、レンタカーをドライブして、サンフランシスコから無事試験会場まで辿りつかないと行けません。
朝9時〜ですから、前日は近くの街のモーテルを予約しました。前日は缶詰で仕上げの勉強です。

というわけで、いま関西空港で出発待ちです。飛行機内も勉強です。
「VALLEY OF THE MOON ARC」の方々に会うのも、楽しみです。
結果はまた報告させていただきます。
[PR]
# by jg3jlc | 2009-08-20 15:00 | FCC VE Exam. | Comments(2)

自己紹介

はじめまして、細々ですが開局30周年になりました。
1978年、電話級で開局時は中学3年生でした。以後、高校生時代は50MHz SSB,時々CW。
1982年、JA3YCZに入部(後半はほとんどユーレイでしたが。いつの間にか廃部・廃局になってる。悲。)
1990年代前半は当時流行のパケット通信へ。(「VAP-NET」にはたいへんお世話になりました。)

現在も京都市左京区から50MHzを中心に出ています。
IC-756PRO2(100W)と6エレ八木です。

HFはFT-1000MP Mark-V(200w)、ミニマルチT33jr-WARC-E2(7,10,14,18,21,24,28)
ワイヤーアンテナとAH2(3.5MHz)

144/430はIC-706mk2GとGPです。

2アマ+US Amature Extra(NN1X)
[PR]
# by jg3jlc | 2009-08-19 21:12 | etc. | Comments(0)



アマチュア無線のはなし。広島県廿日市市アパマン運用です。京都シャックも健在。
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
こちらこそ、QSOありが..
by jg3jlc at 20:57
先程は楽しいQSO有難う..
by JA1QVM at 13:46
JA4BUAさん Ex..
by jg3jlc at 02:58
4月24日(日)VE試験..
by JA4BUA at 16:19
KDHさん、コメントあり..
by jg3jlc at 21:54
 ご無沙汰です。中身見て..
by ji3kdh at 21:02
清水さんうっかりコメント..
by jg3jlc at 12:59
関ハムでEXTRAの受験..
by JH5OTE@W5OTE at 18:01
ジェネラル級を持っている..
by W5OTE@清水 at 18:08
おめでとうございます!
by JE6LVE 高橋 at 19:03
私の巡回リンク先
その他のジャンル
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧