not in the log. JG3JLC/NN1X

カテゴリ:Rig & Goods( 24 )

Mac版WSJT-Xのインストール

e0195647_22152797.jpg
MacBook Air(11インチ Early2015, Mac OS X Sierra)にWSJT-X 1.9.1をインストールしました。
IC-7300との接続で、正常に動いているようです。
いくつかハードルがありましたので、参考のためにメモしておきます。
Mac OS X版アプリケーションはWSJT-Xのサイトからダウンロードできます。
https://physics.princeton.edu/pulsar/k1jt/wsjtx.html

1.インストールしたそのまんまでは、「Unable to create shared memory segment」というメッセージが出て起動できません。
ユーティリティからターミナル.appを起動し、コマンド
sysctl -a | grep sysv.shm を打ち込んで

kern.sysv.shmmax: 33554432

と表示されない場合、解凍したフォルダの中にある
sysctl.conf をデスクトップにドラッグし

sudo cp $HOME/Desktop/sysctl.conf /etc/
sudo chmod 664 /etc/sysctl.conf
sudo chown root:wheel /etc/sysctl.conf

と打ち込みます。(起動パスワードを要求されます)
ターミナルを閉じ、Macを再起動させます。
これで、WSJT-Xが起動できるようになります。

2.次は、USBドライバーのインストールです。
http://www.silabs.com/Support%20Documents/Software/Mac_OSX_VCP_Driver.zip
をダウンロードし、インストールします。

3.Preferences>Radioの設定画面です。インストールしたUSBドライバーが現れますが「/dev/tty.SLAB_USBtoUART」を選択。 CATのポートも同じドライバーを選択。

e0195647_23025502.png
4.Preferences>Audioの設定画面です。Input、Outputともに「USB Audio CODEC」を選択
e0195647_23101221.png

これでリグコントロールも含め、正常に接続できていると思います。
なお、MacBook Pro(2017, Mac OS X High Sierra)にもインストールしてみました。上記プロセスの2までは進みましたが、3のreferences>Radioの設定画面でインストールしたUSBドライバーがどうやっても選択肢に現れず、ここで断念しました。


[PR]
by jg3jlc | 2018-07-06 23:13 | Rig & Goods | Comments(0)

FT-857DMのディスプレイがシマシマ

クルマに積んでいるFT-857DMのディスプレイのドット抜けが徐々に進行してシマシマになり、文字の判別が出来なくなっていました。周波数の読み取りはまだ出来ますが、右上の電源電圧は判別が困難ですよね。
e0195647_17205114.jpg
八重洲無線に相談のメールをしたところ、

「お問合せ頂きましたFT-857M液晶部の修理のみの場合、工賃+部品代で25,000円~30,000円(税別)となりますが、ご依頼の際には、事前にお見積も可能でございます。(中略)また、西村様がお持ちの無線機【技適番号002KN391】ですが、誠に申し訳ございませんが、長らくご愛顧いただいている無線機のため、旧スプリアス基準機につきましては保守部品等完了のため、送信系修理は、調整も含めお受け出来ないものとなっておりますので、その点もご検討頂ければ幸いです。併せて新スプリアス基準に適合する改造や調整など弊社では出来かねる内容でございます。」

ということでした。
中古で購入したリグに、そこまで修理代をかけるかと悩みましたが、この様子ではそのうち八重洲無線で修理自体をうけなくなりそうですから、思い切って依頼することにしました。
6月18日受付、20日完了で、戻ってきました。
パネルユニット交換 14,550円、工賃7,000円、送料1,940円、消費税1,879円で合計25,369円です。
ハンディ機が一台買えそうな修理代になりましたが、すっきり治って満足です。

しかしまあ、バンド内はガラガラです。(エアバンドとワイドFMを聴いています。)
e0195647_17210006.jpg

[PR]
by jg3jlc | 2018-06-25 17:19 | Rig & Goods | Comments(0)

Dell vostro230の改造

IIvx以来のMacユーザーですがwin機もあります。今日はDell vostro230のマザーボード+CPU載せ替えのオペ。
もう8年くらい前のCore2Duoマシンで、劇的に遅くなってしまったのですがせっかくミニタワーの良いケースなので捨てるには忍びないので、中身を入れ替えて再生させることにしました。
いまさらですがLGA1155マザー+Core i5-2400(中古)+win10home
e0195647_00595533.jpg
載せ替え前です。

e0195647_00595748.jpg
載せ替え前のリアパネル

e0195647_01025287.jpg
新規購入のマザーボード。Micro ATXがぴったり入ります。

e0195647_09563475.jpg
CPUとCPUクーラー、メモリを取り付けたマザーボードを載せ替え。
CPUクーラーがネジ止めじゃなくて、パッチンのファス
ナーなんでやりにくい。
メモリーは以前のボードのDDR3 2GB×2を流用。
ケースファンは邪魔なので一旦取り外しました。

e0195647_01000061.jpg
載せ替え後のリアパネルです
DVIとHDMI出力ができるようになりました

e0195647_01000175.jpg
完了しました。電源やファン、USB関係のコネクタはそのままでOK。
システムパネルコネクターの配線が違うので変換が必要でした。

e0195647_01001674.jpg
システムパネルコネクターの変換にはこれを使いました。

e0195647_01001883.jpg
CPUは中古で購入


[PR]
by jg3jlc | 2018-05-06 00:59 | Rig & Goods | Comments(0)

Anderson PowerPole

前から持っていた軽量のスイッチング電源「SS-30DV」は全面にPowerPole端子が2組付いていました。(背面に陸式端子が1組)
ところが、PowerPoleは日本での販売がないのです。それでAliexpressで試しに5組、購入してみました。
値段も安いし、着脱とかけっこうスムーズで良い感じなので、今後モービルも含め、電源周りに順次導入していこうと思います。
e0195647_23433236.jpg

e0195647_23434782.jpg

e0195647_00002459.jpg
e0195647_23572447.jpg


[PR]
by jg3jlc | 2017-11-29 23:43 | Rig & Goods | Comments(0)

TS-690S(中波ATT除去)で聞く中波帯

TS-690Sの中波帯のATTを除去して、中波帯バンドを聞いてみました。

[PR]
by jg3jlc | 2017-05-30 00:38 | Rig & Goods | Comments(2)

TS-690S 電解コンデンサ交換

TS-690Sです。設計時(製造時?)に電解コンデンサの耐圧が間違っていて、「お漏らし」をしてしまい、AF出力が出なくなるとか基板まで腐食させてしまうというトラブルに見舞われるという、恐ろしい事例が発生するということで、予防的に交換することにしました。
e0195647_22032805.jpg
写真中央の茶色のコンデンサです。先日オプション実装した455KHz/500HzのCWフィルタの近くです。
アマチュア的に、基板は取り外さず部品面から足を切り取って交換することにしました。

e0195647_22044067.jpg
取り外した電解コンデンサ。耐圧10Vのものが使われていました。幸いまだ液漏れは起きていませんでした。

e0195647_22214190.jpg
耐圧25V、470μFのものと交換。ちょっとハンダ盛りすぎましたが、これで一安心(?)です。




[PR]
by jg3jlc | 2017-03-04 22:23 | Rig & Goods | Comments(0)

TS-690S 7MHz/BC帯

ラジオ/BCL用のつもりで中古で入手したのですが、けっこう良いので現役設備に加えようかなと思っています。



[PR]
by jg3jlc | 2017-03-03 01:13 | Rig & Goods | Comments(0)

TS-830V

e0195647_22473817.jpg
TS-830Vです。数年前に中古で入手していましたがここでは初公開でした。
まだ局設備には加えていません。10W機なので移動する局のほうに追加して、広島シャックで現役にしようかと目論んでいます。
TS-820も830も両方、JARDの新スプリアス認定機種にも入りました。


[PR]
by jg3jlc | 2016-12-14 22:53 | Rig & Goods | Comments(0)

クルマにFT-857DMを設置

マイカー(VOLVO V70)に中古で入手したFT-857DMを設置しました。コントローラーはクルマ用の強力両面テープでエアコン吹き出し口とオーディオとの間に貼り付け。本体は助手席の下です。
ルーフレールにアンテナ基台を取り付けました。
電源はバッテリー直結です。
e0195647_23200470.jpg


e0195647_23200523.jpg



[PR]
by jg3jlc | 2016-09-29 23:19 | Rig & Goods | Comments(0)

FT-1000MP Mark-Vの専用電源 FP-29逝く(2)

ところが、DC30V、15Aの電源というのは特殊なようで、品物を検索してもなかなか出てきませんが、以下のが出てきました。
株式会社ニプロン OZP-350-30-TSE-K 9,390円です。最大16.8A、ピーク20A これを購入。
それから、受信用にOZ-060-15-J00という15V電源も注文。電圧調整して13.8Vにしようという魂胆です。
仮接続してみましたが、200W送信もSSB/CWがOKです。しかし、受信用のOZ-060-15-J00はアマチュアバンド内に派手なノイズが出ます。受信用はしばらくアルインコのトランス型電源を使うという変則的な運用になります。

ひとまず、これでMark-Vで運用が再開できるようになりました。
ところで、もともとのFP-29スイッチング電源、修理できるという情報がありましたらよろしくおねがいします。

e0195647_12103125.jpg
OZP-350-30-TSE-K

e0195647_11431794.jpg
手前がOZ-060-15-J00



[PR]
by jg3jlc | 2015-05-16 12:36 | Rig & Goods | Comments(2)



カリフォルニア州Santa Cruzから、アマチュア無線のはなし。
最新の記事
D-Starターミナルモード..
at 2018-11-14 16:33
ARRL VE Exam i..
at 2018-10-17 05:21
DV Hotspotを使った..
at 2018-10-13 07:31
MMDVM/DV Hotspot
at 2018-10-07 13:16
D-Starターミナルモード..
at 2018-09-22 02:30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
私の巡回リンク先
その他のジャンル
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧